共依存とは

共依存とは 共依存とは、自分に対する評価が低いため、他者に認められることによってしか満足を得られず、そのために自己犠牲を払ってでも他者に認められようとする行為をする人、または関係性の事を言います。
一見、他人のために努力をするという献身的な行為に見えますが、その動機は自分を認めさせるための行為で、結局のところ自分自身のために行うことになります。
例えば「私は、こんなにあなたのために頑張っているのよ」という気持ちの裏には「こんなに頑張っているのだから認めて」という自己中心的な感情があります。
このような感情や考えを持つ人を共依存者と言います。

学術的な言葉ではないので、明確な定義はありませんし、病気でもありません。
また、相手に対する行為自体は一般的に悪いことをしているわけではないので、自分自身では気づきにくい傾向があります。

共依存は放っておくと、依存者・共依存者ともに苦しむ結果をもたらしてしまいます。

お勧め

アダルトチルドレンの解説サイト
アダルトチルドレン回復方法
共依存を克服されたい方へ
共依存 克服





次項 >> 共依存の歴史


«トップページへ
« 戻る