自分で決めることが出来ない

自分で決めることが出来ない 2014/03/30 UP
--- 相談者 ---
20代 女性

--- 悩みの内容 ---
私は、小さい頃から親の敷いたレールを歩んできました。
習い事や学校、進路や就職も親の意向で決めてきました。
私自身はそのことを嫌だと思った事はありません。
ですが最近、自分では何も決められないということで悩んでいます。
小さいことでもすごく悩んで、人に聞いてから決めることが多いんです。
大きなことだと親に相談せずにはいられません。

そして、色々考えているうちに、親の意向ばかり聞いてきたせいではないかと思うようになりました。
両親の事は好きだし、色々私のためにしてくれている事も分かっています。
これが愛情なんだと思っています。
ですが、自分で決められないことが親のせいではないかと思うと複雑な気持ちです。
何でも自分で決めて自分で行動する人間になりたいです。

--- 原因 ---
親の過干渉によって、自尊心が上手く育たなかったのが原因だと考えられます。
親の共依存的な関わりを無条件で受け入れてきたのでしょう。
親が子供に愛情を注ぐ事は普通です。
ですが、子供も本能的に大人になる事を望んでいて、親が過干渉な場合、反抗期という形で親離れをする事もあります。
相談者は反抗期がなかったのでしょう。
それ自体は悪いことではありませんが、自分で物事を決められないのは不憫なものです。

--- 対処方法 ---
まずは、親に対して宣言をするというのはいかがでしょうか。
「私は自分のことを自分で決めるので見守ってください」と最初に言ってしまえば、親は寂しい気持ちになるかもしれませんが、子供が成長していく姿を喜んでくれると思います。
また、これは自分への鼓舞にもなります。
自分で決めることというのは不安が湧くこともあるでしょう。
ですが、自分で決めたことを行動にし、成功体験を積んでいくうちに自然と自立していきます。
自尊心が付いて、判断に迷う回数も減るでしょう。
まずは、自分の環境を変え、一歩を踏み出す勇気が必要だと思います。

お勧め

アダルトチルドレンの解説サイト
アダルトチルドレン回復方法
共依存を克服されたい方へ
共依存 克服





«トップページへ
« 戻る